サークル紹介

Q&Aページもあわせてどうぞ。

C3とは

中央大学作曲同好会、通称C3は中央大学理工学部の学生が設立したサークルです。
英語意訳でChuo-univ. Composers Circleだから略してC3。単純です。
中央大学 後楽園キャンパスを中心に活動しています。

毎月の部会で各自が作った楽曲を発表し、意見交換をするのが主な活動ですが、
  • サブ部会で機材を持ち寄ってセッションしたり、DTMやりながら情報交換をしたり、
  • CDを作って音系同人即売会M3で頒布したり、
  • 他大のサークルと交流的な活動をしたり、
  • クラブを借りてDJイベントを開催したり…
日々作曲のモチベーションを高めるような活動をしています!

現在、部員数は約20人。約半数の人がインカレで参加しています。
作曲・DTMに興味あるんですが…って人は是非遊びに来てください!
来る者は拒まず、去る者は寂しいけど追わず、の方針で活動しています。
サークルとしての敷居を低く、間口を広く、オープンな組織でありたいです。

また、DTM系サークルでは珍しく女性部員も多く在籍しています。ぜひ気軽に遊びに来てください。

入部・見学希望の方は下記アドレスまでご連絡ください。
e-Mail : c3composeあっとgmail.com ※あっとの部分を@に変換してください。
Twitter : @c3compose


活動歴

2016年度

2017/03/22  C3Night!9開催
2017/01/24  C3vsKTS開催(C3 & 電大KTS)
2016/11/4~6 理工白門祭参加
2016/10/30  M3-2016秋参加
2016/04/24  M3-2016春参加
2016/04/04  新歓白門祭参加

2015年度

2016/03/26  Good Yield参加(ビニルハウス, C3, 早大WCS)
2016/01/12  C3Night!8開催
2015/11/1~3 理工白門祭参加
2015/10/25  M3-2015秋参加
2015/09/01  KTSvsC3開催(電大KTS & C3)
2015/05/16  合同部会(C3 & 電大SRC)
2015/04/26  M3-2015春参加
2015/04/06  新歓白門祭参加

2014年度

2015/02/03  Synesthetic RAVE参加(電大KTS & C3)
2014/12/25  Tetrapolis2参加(早大WCS, 青学MAC, ビニルハウス & C3)
2014/11/1~3 理工白門祭参加
2014/10/26  M3-2014秋参加
2014/09/09  C3vsKTS開催 (C3 & 電大KTS)
2014/08/05  VHvsC3開催 (ビニルハウス & C3)
2014/07/03  HARDCORE開催 (C3, 早大WCS & ビニルハウス)
2014/05/10  ビニハナイト巻の弍参加 (ビニルハウス, 早大WCS & C3)
2014/04/27  M3-2014春参加
2014/04/04  新歓白門祭参加

2013年度

2014/03/28  第2回学生作曲家選手権に若干協力
2013/12/26  Tetrapolis参加(早大WCS, 青学MAC, ビニルハウス & C3)
2013/11/2~4 理工白門祭参加
2013/10/27  M3-2013秋参加
2013/09/25  C3Night!7開催
2013/08/28  JuCu夏の陣開催 (C3, 電大KTS & 電通TeRes)
2013/05/05  JuCu新歓2013参加
2013/04/29  M3-2013春参加
2013/04/4・5 新歓白門祭参加

2012年度

2013/03/13  JuCu春のPANまつり開催 (C3, 電大KTS & 電通TeRes)
2013/02/05  C3Night!6開催
2013/02/03  学生作曲家選手権2013参加
2012/11/1~4 白門祭・理工白門祭参加
2012/10/28  M3-2012秋参加
2012/09/09  JuCu夏Fes参加
2012/08/21  C3Night!5開催
2012/05/12  JuCu5月祭SNF参加
2012/04/30  M3-2012春参加
2012/04/10  C3Night!4開催
2012/04/4・5 新歓白門祭参加

2011年度

2012/03/22  C3Night!3開催
2011/12/26  C3Night!2開催
2011/11/3~6 白門祭・理工白門祭参加
2011/10/30  M3-2011秋参加
2011/09/23  マルチコンテンツマーケット参加
2011/09/06  C3Night!開催
2011/08/13  コミックマーケット80参加
2011/05/01  M3-2011春参加
2011/04/4・5 新歓白門祭参加

2010年度

2010/11/1~3 白門祭・理工白門祭参加
2010/10/31  M3-2010秋参加
2010/07/17  大学作曲連合JuCu発足・加盟
2010/05/01  サークルホームページ開設
2010/04/27  中央大学作曲同好会(C3)設立


楽曲参加・提供

2012年度

・JuCuMusicの「JuCu BOX 360」に参加しました。

2011年度

・中央大学情報工学研究部のゲーム「手beat」に音源提供しました。
・JuCuMusicの「JuCu Demo CD 2011」に参加しました。


C3の創部に当たって

C3は2010/04/27に中央大学理工学部の学生10名弱で活動を開始したサークルです。

DTMは家での個人作業なのにサークルとして活動する意味はあるのか?

個人作業のDTMをやっているからこそ、DTMerには身近なコミュニティが必要です。
相互に作品を批評し合い、更に良い作品を作る環境をC3では提供し合いたいと思います。


C3にとって人こそが唯一の資産です。

C3には部費も部室もありません。C3には人がいるだけです。人の繋がりがあるだけです。
Chuo univ. Composers Circle は何故Compositionではなく、Composersを名乗っているのか。
人が大切だからです。


C3というコミュニティは提供し合う空間として創設されました。

初心者は情報提供できない?上級者は情報提供してもらえない?
初心者はいつかは初心者ではなくなるでしょう。それは1ヶ月後か?4年後かはわかりませんが。
C3が好きで、活動に参加し続けてくれれば、いつかは変わるのではないですか?
自分の知識を人に教えることで頭が整理されて新しいことに気付くことはよくあります。
C3では刺激が足りないのであれば、新しい刺激を提供してくれるとありがたいです。


つまり、DTMerが集まって、互いの活動で刺激し合ってモチベーションを上げよう。ってサークルを作りました。


オープンな活動を続けていきたいです。

(確かこんな感じだったはず・・・。2014/10/15 初代部長q)

  • 最終更新:2017-03-14 22:15:48

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード