作曲教科書②(FL STUDIO編)

FL STUDIO 入門

FL STUDIO は試用版もファイルを開く以外の機能はフルで使うことができます。すごいね!
ここではFLのインストールから簡単な使い方を説明します。

Step1 試用版のダウンロードとインストールをしよう

まずは Image-Line のホームページ
を開いて使用版をDLしよう。
fl1.jpg

fl2.jpg

fl3.jpg

fl4.jpg

Step2 とりあえず音を鳴らしてみよう

インストールが終わったら早速起動しよう。

fl5.jpg

次は新しいプロジェクトを作って実際に音を鳴らしてみよう。

fl6.jpg

fl7.jpg

Step3 音源を追加してみよう

今度は音源(≒楽器)を追加してみよう

fl8.jpg

fl9.jpg

fl10.jpg

次は鳴っている 3xOsc の音色を編集してみよう。

fl11.jpgfl12.jpg

Step4 エフェクトを使ってみよう

次は 3xOsc にミキサーからエフェクトをかけてみよう。

fl13.jpg

fl14.jpg

fl15.jpg

fl16.jpg

Step5 パターンを増やしてソングを作ろう

FLではパターンと呼ばれる小さい単位を組み合わせてソング(曲)を作っていく。ここではパターンを2つ作って順番に鳴らしてみる。

fl17.jpg

fl18.jpg

fl19.jpg

fl20.jpg

fl21.jpg

Step6 ソングを出力しよう

試用版では保存ができても開けないので、作ったその場で音声ファイルにしないといけない。ここでは音声ファイルの出力について解説する。

fl22.jpg

fl23.jpg


Step番外 外部音源を使う

FLはVSTと呼ばれる音源・エフェクトの規格を使うことができます。VSTは通常は.dllファイルで供給されています。

VSTを使いたいときは、C:\Program Files\VstPlugins にVSTを置くことで特にフォルダを指定せず使用することができます。

fl24.jpg
執筆者:しかせんべい

  • 最終更新:2014-07-23 01:08:00

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード