初心者向け講座

初心者向けDTM講座その1

これから打ち込みを始める人のために、簡単にDAWなどの紹介をします。これを見て是非作曲してください。

まずMIDIシーケンサーの紹介です。midiとは・・・と説明すると長くなるので、とりあえず以下のサイトを見てください。シーケンサーの紹介ページですが、midiの基礎についても解説があると思います。まぁ楽譜の一種みたいなものかな・・・midiそのものには音色とかの情報は入ってないことを留意すべき!あくまで楽譜よ。

・MIDIシーケンサーDomino

・MIDIシーケンサーCherry
MIDI初心者のための0からはじめるCherry講座

・はてなのmidiの項目

次にフリーで使えるDAWを紹介します。DAWとはDigital Audio
Workstationの略で、midiやオーディオデータ(wavとかmp3ね)を包括的に扱えるソフトのことです。有料だとSteinberg社のCUBASEやCakewalk社のSONARが有名です。ちなみに、DTMは
DeskTopMusicの略称です。概念なので「俺DTMつかってるぜー」とか言うと痛い人です。

・Music Studio Producer

・MU.LAB(これはAllAboutの紹介サイト)

・REAPER(これもAllAboutの紹介サイト)

このぐらいの情報は「dtm フリー」や「daw
フリー」なんかで検索すればいっぱい出てきます。とりあえずmidiから学ぶのもよし、早いうちからDAWに慣れ親しむのもよし。好きな方を選択すればいいと思います。

ちなみに、僕の使っているFLStudioのDEMO版も無料で使えます。DEMO版なのに、機能はフルバージョンと同じという太っ腹仕様です。ただし、セーブができないので、曲の作りかけでパソコンを終了したりするとアウトです(waveへの書き出しはできる)。
・FLStudioの解説wiki


で、これらのソフトをある程度使っているとおのずと「音色が少ない!」や「エフェクトをつけたいor増やしたい!」などといった要望がでてくると思いますが、それは次回ということで・・・早く知りたいって人はVSTやVSTiで検索するといいとおもいます。

質問などなんなりと。

初心者向けDTM講座その2

・・・何人かとメールをしましたが、やはり音を鳴らすまでの設定が大変なようですね。その辺の設定は個別に対応するしかないので、この講座の趣旨とは少し離れてしまうので今は触れませんが、いつかトラブルシューティング的な項目もあるといいなと思いました。

DTMはエラーの内容がハード・ソフト共に入り組んでる場合が多いので結構めんどくさいことが多いです。その不具合がハードやソフトの特性なのか、それとも本当に不具合なのかを見極める力が必要になってくると思います。
当面は何か困ったことがあったら個人的にメールをください。誰かが優しくフォローしてくれるはずです。

さて、というわけで今回は当初の予定通りVSTについて書きたいと思います。
前回はDominoやcherryを中心に講座を進めていったので、今回もそれらのシーケンサーでVSTを使用する方法を中心に説明しようと思います。

まずVSTとは何か?

・Virtual Studio Technology(Wikipedia)

詳しい説明はWikipediaに頼ることにしますが、名前の通りパソコンの中に仮想の楽器やエフェクターを構築する技術のことです。VSTは主にエフェクターのことを指し、VSTiは音源(楽器)を指します。iはインストゥルメンタルを意味します。会話の中ではあまりエフェクトや音源を意識せずに「VST」と表現することが多いですね。

VSTはあくまでプラグインという形で動作しますので、それ単体で起動することはできません。DAWなどといったホストが存在して初めて使用することができるのです。

あまり多くのDAWを触った経験はありませんが、任意のフォルダを指定してそこにvstプラグイン(dllファイルとして提供される)をコピーし、DAW側でそれらをインポートするという形が多いようです。この作業自体はまったく難しくありませんが、DAWによって若干手順に差が生じますので気を付けてください。

DominoでVSTを使う方法はこのサイトが詳しいです。
・DominoでVSTiを使う

cherryでvstを使うのはあまりメジャーではないみたいですが、下記のサイトが参考になると思います。

Domino・Cherry共に仮想midioutを作成するという方法でvstの使用を可能にしているようです。ちょっと力技な気もしますが(笑)

国産のシーケンサーだとvst導入に手間がかかるようですが、いわゆる普通のDAWと呼ばれるソフトウェアならもっと簡単に扱えます。

vstの導入に関しては以上です。何も難しいことはありませんので是非チャレンジしてください!

質問、意見、感想はなんでもどうぞ!
次の講座の内容はまだ未定です。具体的なVSTプラグインの紹介でもいいかなと思いましたが、僕自身あまり詳しくないので他の人の助けが欲しいです。

何か講座でやってほしい事柄があれば言ってください!ネタにします。

  • 最終更新:2010-05-12 02:33:57

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード